ブログ収益化

ブログで収益化する仕組み

投稿日:2018年8月1日 更新日:

 

今回は、自分が運営しているブログを収益化する仕組み、つまり広告収入について解説してきたいと思います。

ブログを運営していく中で、お金を稼げるか、稼げないかでブログ作成に対するモチベーションはかなり変わってくるかと思います。

自分のブログを収益化させたいと少しでも考えている方は是非参考にしてみてください。

 

1.広告収入

ブログで収益を生み出す方法として、自分のブログに広告を掲載して報酬を得るという方法があります。

広告収入という言葉はだいたいの方は聞いたことがあると思いますし、どんなものなのかもなんとなくわかる、という方は多いと思います。

しかし、広告を利用して収益を生み出す仕組みをしっかりと理解している方は少ないのではないでしょうか。

これからブログを運営していこうと思っているのであれば、広告収入についての知識は必ず知っておくべきものなのでこれを機にしっかりと覚えていってください。

-広告収入とは

ひとくちに広告収入といっても、ブログ以外でも様々な分野で広告収入は取り入れられています。

身近な例で言えば、youtubeを見る際に流れる数秒~数十秒のCMのようなものです。

あれがユーチューバ―にとっての広告で、その広告を流し、再生回数に応じて報酬を得られるという仕組みです。

この報酬が先ほどから言っている広告収入になります。

では、この広告収入を得る仕組みについて解説していきたいと思います。

 

例えば、企業Xがあるとします。

この企業Xは、独自で商品Aを開発したとして企業Xはこの商品Aを売りたい訳です。

しかし、多くの人に商品Aを買ってもらうにはこの商品Aを知ってもらう必要があります。

そこで企業Xは、商品Aをたくさんの人に知ってもらうために広告を作成しました。

さて、この企業Xが作成した広告はどうやって世に広められるのかということです………

ここで私たちブロガーやユーチューバ―の登場です。

企業Xが作成した商品Aの広告をブロガーやユーチューバーが代わりに宣伝するのです。

テレビや新聞、雑誌などのメディア媒体と同じように、ブログやユーチューブもメディア媒体の1つです。

ひと昔前までは、テレビや新聞などが主なメディア媒体とされていましたが、インターネットの普及によりブログやユーチューブ、ネットニュースなどが新たなメディア媒体として登場するようになりました。

そこで多くの企業は、ブログやユーチューブにも広告を載せられるようになり、ブロガーやユーチューバーも広告収入を得られるようになった訳です。

つまり、今までの内容を簡潔に説明すると、

広告主(企業)の代わりにブロガーやユーチューバーが広告を出し、閲覧数やクリック数に応じて報酬、つまり広告収入をもらうことができるという訳です。

続いて「クリック報酬型広告」と「成果報酬型広告」の2つについて解説していきます。

2.クリック報酬型広告

クリック報酬型広告とは、簡単に言うとクリックされた分だけブログ運営者は報酬がもらえるという広告です。

クリック報酬型広告には代表的なものとして、Google AdSenseというものがあります。

Google AdSenseを使うには、まずAdSenseに申し込む必要があります。

また、Google AdSenseを利用するにあたって広告を掲載する側は、厳しい審査を受けなければなりません。

その審査に通って初めてGoogle AdSenseを利用できるようになるのです。

-報酬額は1日どれくらいか?

Google AdSenseの報酬単価は、ブログ記事のジャンルや時期によって変わります。

なので、報酬単価の高いジャンル(金融系、転職、美容など)を意識して記事を書くことで報酬額も伸びることになります。

1クリックが大体0.1円〜0.5円くらいで、1日10000PVだとすると、1日でもらえる報酬額はおよそ1000円〜5000円くらいになります。

3.成果報酬型広告

成果報酬型広告とは、広告主の商品やサービスをブログ運営者が紹介し、それが売れたらブログ運営者に報酬が入るという仕組みです。

成果報酬型広告はアフィリエイトとも呼ばれており、こちらの呼び方のほうがメジャーなので聞いたことがある方もいると思います。

アフィリエイトは、主に「ショッピングモール型アフィリエイト」「ASP登録型アフィリエイト」の2つに分けられます。

-ショッピングモール型アフィリエイト

ショッピングモール型アフィリエイトとは、Amazon(アマゾンアソシエイト)や楽天市場(楽天アフィリエイト)にブログ運営者が登録し、Amazonや楽天市場が出している広告をブログ運営者が自分のブログ記事に掲載します。

そして、読者にその広告の商品を購入してもらえればブログ運営者に報酬が入るという仕組みです。

-ASP登録型アフィリエイト

ASP登録型アフィリエイトとは、A8.netやバリューコマースなどの、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)にブログ運営者が登録し、ASPから広告をもらい自分のブログ記事に掲載します。

そして、ショッピングモール型と同様に読者に購入してもらえればブログ運営者に報酬が入ります。

-報酬額はどれくらいか?

成果報酬型広告の場合、報酬額は様々で商品の売り上げ金額の数%〜数十%のようなものや、1回の購入で一律数百円〜数千円のものまであります。

ファッションや小物といった物販系の報酬額は数%と低く、クレジットカードや保険といった金融系の報酬額は1件数千円と高くなっています。

このように、商品やサービスによって報酬額が大きく変わってきます。

自分のブログの内容に合わせてどの広告を掲載するかも重要になってきますので、よく考えた上で広告を設置するようにしましょう。

 

以上、「ブログで収益化する仕組み」でした。

 

-ブログ収益化
-, , , ,

Copyright© ブログの始め方完全攻略マニュアル , 2019 All Rights Reserved.